アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

シャドウパレットのアップ

年齢と共に保湿物質の生成量も減ってくるため、肌のハリや弾力が失われてきて、たるみやしわの原因になってきます。
これらの原因として一番大きいのが紫外線です。
肌の奥にあるコラーゲンなどの保湿物質を断絶してしまうほどの力があるため、しっかりと紫外線対策を行なうのが大切です。
日焼け止めやUVカット化粧品などを使用して、毎日紫外線から肌を守るのが良いでしょう。
そして、加齢や紫外線で減ってしまったコラーゲンを外から補うのも有効です。
最近の美容液などにはコラーゲンが配合されていて、浸透しやすいように低分子化されています。
しっかりと肌の奥まで届くように工夫されているので、減少しているコラーゲンを補ってあげるのに効果的です。

食品でケアしよう

毎日の食事は健康な体を維持するだけでなく、肌のエイジングケアにも密接に関わっています。
そのため、栄養バランスが崩れてしまうと肌も影響を受けてしまって、しわやたるみができやすくなってしまいます。
美肌に効果があるのがビタミンCです。
美白のビタミンとも言われていて、シミを予防してくすみのない肌を作るのに役立ちます。
また、コラーゲンの合成をサポートする働きも持っているため、積極的に取りたい食品のひとつです。
そして、大豆製品に含まれているイソフラボンは、加齢によって減少してきた女性ホルモンを助ける働きをしてくれます。
女性ホルモンが減少してしまうとコラーゲンやヒアルロン酸が作られにくくなるため、それをサポートしてくれます。

表情筋を鍛えよう

しわやたるみなどの肌の衰えは、コラーゲンなどの減少だけが原因ではありません。
体の筋肉が加齢によって衰えるのと同様に、肌の表情筋という筋肉も年齢と共に衰えていきます。
筋肉が衰えると皮膚を支えることができなくなり、重力に逆らえずにたるみやしわなどを作ってしまいます。
この表情筋を鍛えてあげると、しわを薄くしてたるんだ肌をリフトアップするのに役立ちます。
クリームや美容オイルを肌に塗って、マッサージしてあげると効果的です。
マッサージは下から上、内から外へと行なうようにして、力を入れて擦らないのが大切です。
また、顔のエクササイズで様々な表情を取るのも効果的です。
普段使っていない筋肉を使うことができるので、肌の悩みの改善に大きく役立ちます。

オススメリンク

顔にクリームを塗った女性

市場の変化

2008年以降の景気後退によって化粧品の市場は減少している傾向にあります。
それと同様に、スキンケアの基礎化粧品市場も現象する傾向にあります。
景気後退が始まって以降、現在においても消費者の節約志向は変わらず、リーズナブルな化粧品を選択する流れが止まらないのも事実です。
Read more

頬に手をあてる女性

商品価格の変化

アンチエイジングに効果のある化粧品はたくさん発売されていますが、価格はどうなっているのか考えてみます。
高ければ高いほど、効果があると思われがちですが、高い商品を使っても効果を感じることができなかった経験がある人も多いのではないでしょうか。
最近ではテレビコマーシャルなどの費用…Read more

無添加のコスメセット

需要に応える供給

肌の状態は人それぞれ異なってきます。
同じ30代の年齢の人であっても個人差や体調、これまでやってきた肌の手入れなどによって大きく異なります。
このため年齢だけで肌の状態を図るのは難しく、エイジングケア化粧品を選ぶ時も自分の肌の状態に合わせた商品を選ぶことがとても重要となります。…Read more

関連リンク